未分類

コンサルティングから試験対策まで「薬剤師の枠にとらわれない」/村松早織さん

今回は、薬剤師の先輩であり、幅広く事業をされている村松さんを紹介します。

小野
小野
初めまして、今回はどのような流れで今の事業に行き着いたのかを教えていただきたいと思います、よろしくお願いします。早速ですが、村松さんのこれまでの職歴を教えて下さい。

村松さん
村松さん
はい、新卒で医療用医薬品卸の会社に入社しました。しかし、当時所属していたバンドが忙しくなったため、3年弱勤めて退職しました。その後は空港内ドラッグストアに転職し、海外からのお客様応対を行ったり。そんな中、友人から化粧品薬事関連業務の依頼があったことをきっかけに2016年㈱東京マキアを設立しました。

小野
小野
薬剤師以外の道で薬剤師の知識を活かしていたんですね。現在はどんな事業をされているのですか?

村松さん
村松さん

現在は主に、
①化粧品製造販売コンサルティング
②登録販売者試験対策
の2本柱で事業を展開中です。

化粧品製造販売コンサルティング では、自社で化粧品を作りたいという企業様のお手伝いをしています。具体的には、成分面のアドバイスや製造工場の選定などを行っています。登録販売者試験対策の事業では、ドラッグストアで登録販売者の教育に携わっていた経験を活かして企業様向けの講座を行っています。今年からは一般のお客様向けに行っています。

一般の方向けの東洋医学基礎講座

小野
小野
本当に幅広く事業を行っているのですね!起業し始めるにあたって、迷いや不安はありませんでしたか?

村松さん
村松さん
当時、薬剤師としての業務以外にも、私にできることはもっとあるのではないかなというワクワク感が、不安などのネガティブな気持ちを上回っていました。また、今分からないことはやってみれば分かるだろう、必要になったら勉強しようと思っていましたし、実際大丈夫でした。
また、「会社」にした方が信頼されるだろうという単純な理由で会社にしましたが、事業内容的にも資金などを潤沢に用意する必要がないと分かっていたので、金銭面の不安も特にありませんでした。

小野
小野
やってみながら考えていたんですね!起業しようと思った時に一番最初にするべきことを教えて下さい。

村松さん
村松さん

法人にするなら登記可能な住所が必要なので、事務所をどうするか決めること。ただ、バーチャルオフィスだと銀行口座を作れない可能性もあるので、その辺を良く調べる必要があります。
家賃は固定費になるので、できるだけスモールスタートをお勧めします、弊社は1万円ぐらいのシェアオフィスからスタートしました。
私の場合、経理の勉強も、ホームページ作りも、名刺作りも、営業も何もかも、会社を設立してから必要になったときに始めました。

小野
小野
スモールスタートが大切なんですね。起業にあたり、ぶつかった壁はありますか?

村松さん
村松さん
はい、私が担当した登録販売者試験対策講座の結果が思うように出なかったことが悔しく、泣きはらしたことがあります。思ったよりも合格率が低く出て、最初はその事実が受け入れられませんでした。しかし、何が足りなかったのかを分析し、お取引先様にフィードバックし、弊社ができることとお取引先様ができることを擦り合わせてより良い提案をすることで、次の契約に繋げることができました。

小野
小野
初めから順風満帆な訳ではなかったんですね。でも、悪いこともあれば良いこともありますよね。起業し始めてから起こった変化などはありますか?

村松さん
村松さん
今までの人生で今が一番楽しいです。元々「企業勤め」に向いていないというか、会社のルールに自分を押し込めて勤務するのが苦手だったので、自分で全責任を負う今のライフスタイルの方が逆にストレスがないです。起業してからは、「良い予感がする人と、良い予感がする仕事をする」ということが、私にとってとても重要になりました。

小野
小野
自分にとって最適な働き方を自分で築き上げた姿は勇気をもらえます!ちなみに今思い描いている一番の夢はなんですか?

村松さん
村松さん

薬剤師・登録販売者業界を盛り上げたいと思っています。まだまだ他の医療系の職種に比べて、秘められているというか、知られていない部分がたくさんあるので…もっと身近に感じて頂けるようになると嬉しいです。

まず第一歩としてYOUTUBEを始めました。ツイッターを始めてから本当におもしろい方がたくさんいることを知ったので、直接話してみたい方もたくさんいます。YOUTUBEに出演して下さる方も募集中しています♪

アロマを学ぶ方向けに作った化粧品「おかえりジェル」「おかえりクリーム」

小野
小野
これからも村松さんの活躍の場が増えていきそうですね!最後に、やりたい事に向かって一歩を踏み出せずに悩んでいる薬剤師に向けて何かありましたらメッセージをお願いします。

村松さん
村松さん

私が起業して一番難しいなと感じることは、自分が「やりたい事」と「世間のニーズ」が合致しないことが多々あるということです。しかし実際にやってみれば、少なくともニーズがあるのかどうかその答えは分かります。ニーズがないことが分かったら今度は、ニーズを自分で作るのか?別の切り口でトライするのか?など再び作戦を立てられます。私も試行錯誤して今があります。もし皆さんが何かを始めるにあたって、どんな「壁」があるのか不安に感じるのだとしたら、それもやってみれば分かります。

つまり、今みなさんが懸念していることのほとんどは、行動を起こせば答えが出るということです。ある程度考えぬいたなと思ったらぜひトライしてみてください!

小野
小野
実際に突き進んでいる先輩薬剤師さんの言葉はすごく励みになります!今回はありがとうございました。

皆さんもぜひチェックしてみてください♪